〒462-0819
名古屋市北区平安1丁目8-11

名古屋市北区大曽根の外科・整形外科

TOP 院長あいさつ 医院紹介 外来担当医師 LINK
椎間板ヘルニアについて骨粗しょう症について
広域地図
〒462-0817 名古屋市北区平安1丁目8-11
クリックすると拡大します
詳細地図
〒462-0817 名古屋市北区平安1丁目8-11
クリックすると拡大します
携帯サイトはこちらから個人情報保護法についてはこちら

医院紹介

医院紹介

医院紹介 医院紹介
医院紹介
▲ページトップへ戻る

医療機器紹介

※当院にはMRI撮影機器はございませんので、当院関連施設にて診察当日、あるいは1~2日中に撮影を行います。他院ですでにMRI検査を受けられた患者様は診察時に検査結果の書類をご持参いただければ幸いです。
医療機器紹介 医療機器紹介
デジタルレントゲン撮影装置
当院では従来のレントゲン写真に比べ、より精密で正確な画像が得られるデジタルレントゲン撮影装置を使用しています。
骨密度測定器(DEXA)
腕の部分でX線を用いて骨密度を測定します。
骨粗しょう症の診断に使用します。
一般の骨粗しょう症の検診で用いられている超音波を用いた測定装置より正確に骨密度を測定することが可能です。
▲ページトップへ戻る

当院の主なリハビリ内容

徒手療法
患部をていねいにマッサージすることにより筋緊張を和らげます。また手足の関節をほぐして動きを軟らかくすることにより痛みを和らげます。
手術・怪我の後の機能障害の回復のための機能訓練、歩行訓練やむくみの除去も行います。
マッサージ
マッサージ
エアロバイク
エアロバイク
ハドマー
ハドマー
ローラー全身マッサージ器
ローラー全身マッサージ器
温熱療法
患部の温度を上げて血流を増加させ、痛みの原因となる物質を洗い流す効果があります。
ホットパック・マイクロ波治療器・バイブラバス(渦流浴)
温熱療法
電気治療
患部を微弱な電気で刺激することにより痛みを和らげる効果があります。
痛みの程度、場所に応じて最も効果のある治療器を選択しています。
キセノン治療器・低周波治療器・中周波治療器・SSP
電気治療
牽引治療
頚椎の周囲の筋肉をストレッチし、筋肉の緊張を取り除きます。
頚椎椎間板ヘルニアの患者様の効果があります。
頚椎牽引
牽引治療
▲ページトップへ戻る

診療時間

診療時間
午前開始の部(1) 9:00~11:30 /
午後開始の部(2) 17:00~19:30 / / /
◎:脊椎専門外科 - 予約診察となります。
△:手の外科 - 予約診察となります。
▲ページトップへ戻る

地図

〒462-0817 名古屋市北区平安1丁目8-11
広域地図
〒462-0817 名古屋市北区平安1丁目8-11
詳細地図
※クリックすると拡大します。
▲ページトップへ戻る